₊⁺和 ⁺₊ (ワタシ)  生 活
プロフィール

サーイサイ

Author:サーイサイ
アトリエ・サイは日本文化を体感できるイベントの企画・運営をしています。できるだけ日常に身近なテーマで企画を考えていますのでお気軽にご参加下さると嬉しいです!
facebook www.facebook.com/atorie.sai.nihonbunka.jp



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


93歳のパワー
3/20。春分の日。
1年ぶりに素敵な女性が会いに来てくれました。
その方は93歳!
一見すると93歳とは思えないその姿に誰もが驚く!
腰が曲がることも無く、一人で電車に乗り渋谷、新宿、青山はもとより
海外旅行は年に何度出かける事か。
とにかくすごいパワー。
お会いしてお話してもよどみなく話されるその内容は旅の話から政治の話と
話題が豊富!!そしておもしろい。
加えて、とてつもない記憶力。
昭和42年が間髪いれず1967年!と答えられた時には
もう帽。
旅の写真を見ながらの会話も同年代の人と話していると錯覚するほどで、
普通一度では覚えられないような難しい町の名前もさらっと会話に織り込んで
しまうのです。
90歳で南極の旅にツアーとは言え、一人で申し込みをした方だけあって
並々ならぬその好奇心の力は人をここまで輝かせるものか。
と思うのです。
今回も9月まで、旅に出るのでと会いに来て下さって・・・
そして提案も忘れないところがスゴイところなのです。

なんと!次回はイエメンとアラスカに行きたいので一緒に行かないかと!
ひぇー。私がですか?
その計画を9月までにたてておいてと・・・
イエメンではある植物を見たい!
アラスカでは犬ぞりに乗りたい!
好奇心は尽きることはないのです。

別れ際に言われました。
家にこもっていちゃだめよ!
出かける!そして人に会う!これに尽きるのよと。
今日も勉強させて頂きました。
次回は養老の滝で飲みながら帰国祝いです。
それまで若輩者は頑張ります。

スポンサーサイト

職人に会ってきました!
3/17、“みそ作り”の映像を制作するためのロケハンに行って来ました!
お話し下さったのは横浜瀬谷区で糀店を営む川口 恭さん。9代目を継いでいらっしゃいます。
IMG_0009.jpg      
川口さんはとにかく、本物の素材に徹底的にこだわってます!
糀菌は黄糀。
白糀より管理が難しいが、美味しさを引き出すにはやっぱり黄糀!!
その糀作りの様子とみそ作り講習会の様子は4月中旬に撮影させていただきます。

太っ腹な川口さん。帰り際にみそと塩糀と塩をプレゼントして下さいました~。
みそは今はほとんど見られなくなった樽作り。
樽は県内の職人に毎年発注しています。(スゴイ!)
素材も妥協を許さず納得したものだけを使う正に職人。
素材のお話をいろいろ聞いて感じたことは、
今は物があふれているのに本物を口にするのが簡単ではない世の中に
なっているんだなぁということ。
だからこそ子供たちには、毎日食する“みそ”こそ本物を食べさせてあげたいなぁ
と心から思いました。
ここで撮影させて頂いた映像は外国の方にお届けしたいと動いていることですが
みそ販売のまさきやさんや川口さんとお話して、
日本のお母さんにも毎日食べている みそ について、伝えたいなと強く思いました。


IMG_0008.jpg 塩糀をトマトに和えていただきました。
川口さん、ありがとうございました。




はーるよこい。はーやくこい!!
IMG_0001 (2) 昨日の雪は春への大きな一歩になったのでは・・と思う今日の快晴!!
そして予想最高気温。
昨日より14度も上昇とは動物たちも冬眠からすっかりお目覚め?
で嬉しくなっちゃうだろうなぁ

「春」といえば「ふきのとう」
春の香りと味覚と両方感じることができる大好きな植物。
昨晩は甲斐さんのキメこまやかなタッチの絵本を子供たちと読んでウットリ。
天ぷらにして早く食べた~い!と食いしん坊な私はそんな日を首を長ーくして
まっているん❤

IMG_0023 (3) こちらは近所のJAの朝市で仕入れた芽キャベツと大根
芽キャベツがこんな状態でできあがるなんて知らなかった私。
感動!!
子供たちに早く見せたい。
大根はスバラシイ太さ。
私の足より太いかもよ~




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。