FC2ブログ
   ₊⁺和 ⁺₊ (ワタシ)  生 活
プロフィール

サーイサイ

Author:サーイサイ
アトリエ・サイは日本文化を体感できるイベントの企画・運営をしています。できるだけ日常に身近なテーマで企画を考えていますのでお気軽にご参加下さると嬉しいです!
facebook www.facebook.com/atorie.sai.nihonbunka.jp



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クヌギ 椚
110916炭

小学生の息子が学校で「日本の昔の道具」を調べている。
その中で彼は友人とテーマを「炭」にした。
昨日帰宅後、家の火鉢の脇にある炭を眺めながら
インターネットで炭の種類を調べたいんだけどと言ってきた。
熱心に調べているその傍らで、炭は昔の道具なんだねぇ
ウチじゃ馴染みなんだけどな・・・と思った。

電気に押しやられ、CO2の排出もよくないと言われる炭だけど
炭で焼く、鶏や魚やしいたけ、ネギは格別!!
それにこれからの季節鍋ややかんものせられるんだよ~

話が横道にずれましたが・・・
うちで使っている炭は 椚(くぬぎ)
火鉢には火つきもよく、火の粉が飛ばないので家の中で
使うには向いている。
そしてこの椚、子供たちには秋の代名詞。
そう ドングリの木 でもあるのです。
そのドングリを使った草木染め体験をしたのだけど、
これが自然の風合いの残るなんともほっこりとした色合い。
優しい気持ちになりました。
草木染めの時に紹介頂いた絵本 その名も
「草木染の絵本」はその歴史や工程がわかりやすく、親しみやすく
書かれていました。
(著者は草木染めの創始者のお孫さんです。色見本がなんとも 美しいの!!)
その中に 昔、家の庭にクヌギなどの木を植え
生活に使っていたという文があり・・・

今は電化製品に囲まれて 
生活に密着した、自然の恵みを活用するということが
極端に減っているよなぁと改めて思ったわけです。

無理せず少しずつ
自然の恵みを生活に取り入れる・・・
そんな工夫ができると
いいなぁと思った一日でした。

 
関連記事


コメント
K君の考えること、すごいな。
私が小学生の時は、そんなこと考えも及ばなかった。
K君の将来が楽しみです(笑)
[2011/10/27 08:48] URL | tegola 札幌 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://sai31sai.blog.fc2.com/tb.php/33-53aa0a63



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。