₊⁺和 ⁺₊ (ワタシ)  生 活
プロフィール

サーイサイ

Author:サーイサイ
アトリエ・サイは日本文化を体感できるイベントの企画・運営をしています。できるだけ日常に身近なテーマで企画を考えていますのでお気軽にご参加下さると嬉しいです!
facebook www.facebook.com/atorie.sai.nihonbunka.jp



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


モデルルームPART1
昨日、次回の仕事の下見でワクワクする場所へ行って来ました!!
     ☆☆☆そこは マンションのモデルルーム☆彡

仕事とはいえ、モデルルームエントランスから夢の空間へいざなうように
リラクゼーションのほのかな香りが・・・期待倍増!
              買うわけでもなし、何を期待しているのか・・・(笑)

説明担当者の方曰く、「この物件はリーマンショック後に土地が格安で手に入ったので
質の良さをお客にお安く提供できる」と大絶賛!

 場所は・・・ 東京都多摩市馬引沢に平成24年の春に入居可能になる
         「ライオンズ多摩永山マンション マスターズフォレスト」
          ライオンズ多摩永山マンション

フォレストというだけあって、マンション周辺は緑豊かな林で鳥のさえずりも聞こえるらしい。
都心からセカンドハウスにと購入を決めた人もいるとか。
羨ましい。
とまあ、長々と書くより写真見たいよね。
いっぱい撮らせてもらいましたけど、今回は天然素材にこだわったキッチン、床、壁
の事を書こうかなぁ
では、まず主婦が一番気になる キッチン!! 

IMG_0091.jpg    IMG_0092.jpg
光が降注ぎ料理のモチヴェーションも上がる?
天板は本物の御影石。熱いものをのせても全然OK
やっぱり”本物”は重厚感が違う。たまにアンモナイトが・・・ってこともあるらしい。
そして右写真のスライド収納下段に注目。野菜籠の 下は衛生に配慮したステンレス。
また。500MLのビールが立てて収納できる高さを確保と細かな配慮が
あちこちに見受けられました~。

 この床に注目!!!IMG_0088.jpg 絶対拡大してみてね!
ここの床。フローリングが本物の木材というだけではなくて、ふわふわしない
安定した歩き心地を生みだす秘密が床下のゴムに隠されていたり、
下階との境のコンクリートの厚さが通常厚くても200mmという業界の常識よりはるかに厚い
270mm!!
ほとんど上階の振動・音を感じさせないそうです。

そして壁が珪藻土
私の父が建築業を営んでいるのでその良さは、よーく知ってます。
実は我が家の壁も 珪藻土を塗っています。
湿度の調整を自然にしてくれるので、夏は特に快適です。
小さい子供ばかりか、大人の健康にもとっても優しい。
その素材を天井もすべて手を抜くことなく塗っている
この物件は、スゴイ!!と思ってしまった。

あ~
まだ書き足りない・・・
家のことにすごく興味があるからね~
関連記事


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://sai31sai.blog.fc2.com/tb.php/39-bba27247



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。